忍者ブログ
Home > エフィグレイス(開発中止)

さらばカードRPG

 カードRPGはやっぱり無理だったよ! デッキは少々癖が強すぎた。

デッキという装置は中身をいじりやすい乱数発生装置で面白いんですが、
どーしてもカードの引きが偏るのが難しいところ。
デッキの大半を通常攻撃相当のカードが占めていても出ない時は出ない。
攻撃手段がなくて待機し続けないといけないってのは、やはりストレスになってしまう。
ドミニオンよろしく毎ターン5枚引くようにすればマシになると思うんですが、
そうすると戦闘をまたいだ戦略が立てられないし、探索画面でカードを使うのも難しい。
ここをうまく解決する方法を思いつかなかったんですね。
デッキに新しいカードを追加したときに「強くなった感」があんまりないのも
一人用のゲーム、それもRPGではなかなかツライ。

あと山札が尽きたときに捨て札をシャッフルし直して新しい山札にするんですが、
実物のカードがないとこのへんの挙動が予想以上にわかりにくい。
いやまぁグラフィックで動かして見せればマシになるんでしょうけど、
そこまでしてやるだけの価値があるか……? と。

デッキ構築をやらせるならアリなんですけどね。でも構築をやりたいわけじゃない。
どちらかと言えばシールド戦みたいな限定状況で頑張って戦うゲームにしたかったんですよ。
それでドミニオン的な動的デッキ構築を入れたんですが、
どうにもこれはコンピュータRPGに合ってない気がする。
シールド戦みたいなゲームにしたいんだったらもっと別のやり方があるはず。

そういうわけでカードRPGは一旦中止にして、このネタはしばらく寝かせておくことにします。
何かのときに役立つことがあるかもしれない。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

PR

背景


システムがそこそこできてきたので背景のラフを描いたりしてます。
ラフをスキャンして表示してみたらあまりの出来の悪さに悲しくなった。
まぁ、2倍くらいで描き直せばそれなりに見れるようになるでしょ。
なれ。

塗りは透明水彩で塗るかCGか考え中。室内苦手だから絵の具怖いな……。
試しに塗ってみた単色はコスト的にありかも。
いや、ダンジョンがフルカラーだからなしか……。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

まとまってきた



前回のスクリーンショットから見た目はあんまり変わってませんが、
ゲームシステムはだいぶ整理されてきて
「まぁとりあえず遊べるだろう」というレベルには来ました。

ロードライトフェイスが例外的に効率よかっただけで、
ふつうはシステムが固まるまでに結構労力を要するんだよな……ということを思い出しました。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

困ったこと


以前ちょっとだけ作りかけてたSTGの自機。
イマリス体験版によってSTG熱がじわりと上がってきております。
解像度320*240でなら一回やってみたい。
ミニゲーム的なやつなら何かの機会に作ってみてもいいかも。

新作のほうは「うまくいかないんじゃないか」という
恐怖心が出てきていまいち進めないでいます。
我ながら、なんと愚かな……。
ちょっとばかしダウンロード数が増えたといっても失うものは特に無いのに。

ゲーム内容は十分いけそうな気がするんですが。
うーむ。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

カードRPG

 
システムとしてカードを使ったRPGを作っています。
ギミックとしては面白いものがあるんですが、
「好きなタイミングで好きな行動がとれない」という窮屈さがついて回るので
どうやって窮屈さを感じさせず選択の面白さにつなげるか、を考えています。

ゲームらしい見た目になりつつあるものの、ダンジョン内イベントがまだ未作成。
未作成どころか内容すらロクに考えてないというありさま……
戦闘のコマンドを単にカードに置き換えただけだと面倒くさくなるだけだと思われるので、
ダンジョン内で起こるイベントの内容がキモだと考えています。

イベントをある程度作らないとシステムの評価もできないわけだな……。
がんばれ。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

        

プロフィール

Auther:ud
webサイト:魔法装飾図

P R