忍者ブログ
Home > ゲーム感想 > 第六回ウディコン感想:ブルー ~初めての冒険~

第六回ウディコン感想:ブルー ~初めての冒険~

ブルー ~初めての冒険~

リアルタイム戦闘のRPG。
RTSチックに「攻撃」を選んだら攻撃しっぱなしなので、
それほど忙しくなく考える余裕を残している。

敵味方とも基本的には正面の敵に攻撃するため、
ボス戦ではボスの前にいるキャラを防御させる、
攻撃タイミングを見計らって防御力やHPの高い味方と交代する、などの戦術が存在する。
交代はコマンドを入力してから一瞬で完了するので実際有効である。
特殊攻撃はキャラにもよるが攻撃範囲が広いので、
敵の攻撃をかわしつつダメージを与えることができるようになっている。

システム自体は良く味方側のコマンドの数も適切だが、
敵の行動がバリエーションに乏しく、
戦闘バランスもかなり易しめに設定されているため
実際のところ面白くなりそうな可能性を感じさせるにとどまっている。

一番面白かったのはストーリー。
何を書いてもネタバレになってしまいそうなので詳しくは書けないが、
作者ページの「※ただしイケメンのRPG」というキャッチコピーが全てを表現している。
もし続きが出るなら、あの人には改心しないで頑張ってほしい。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

PR
0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

プロフィール

Auther:ud
webサイト:魔法装飾図

P R