忍者ブログ
Home > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひさびさ

.
ロードライト・フェイスのミュー。
ウディコンのページに載せるスクショにケモ耳を出そうぜ!
とかそんな理由で生まれたキャラだったと記憶してます。

モノクローム・キャストからキャラクターイラストが
完全デジタル作画になったんですが、
ようやく手になじんできたかな……という気がします。
(以前は紙じゃないと線画書けなかった)


・RLF:FSの話
長らく情報を出してなかった
ロードライト・フェイス:ファイナルストライクなんですが、
現状で80%くらいは完成してます。とりあえず年内には出る予定です。

今後大きな変更は基本的にしない予定ですが、
ゲーム的にいじる点といえばクラス特性かな……
クラス特性は入れるかどうかずっと迷ってたんですが
入れる方向で最近意思が固まりました。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

PR

名古屋ゲームミュージックアンサンブル 第3回演奏会

名古屋ゲームミュージックアンサンブル 第3回演奏会に行ってきました。
FF5バトル1は効果音が脳内で再生されるたぶん唯一の曲。
シュルク使いとしては「名を冠する者たち」もうれしかったですね。
(ゼノブレイドは一切やったことがないのに)

コンサートに行くと能動的に何かするということが一切できないので、
結構いろんなことを思い出したり思いついたりしますね。
普段は能動的に何かやろうとしすぎなんだと思います。

大変よかったのでまた行きたいです。
アンケートがあったので「デュープリズムのテーマ」をリクエストしときました。

例によってこげさんと行ったんですが、
こげさんはこっちがかなり変なことを言っても
「訳わからん」という反応をほとんどしないので
一番アイデアを閃きやすい話し相手です。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

ローズマリーダスト v1.01

・ローズマリーダスト v1.01

ローズマリーダスト:ver1.01にアップデートしました。
不具合修正だけでバランスはいじってません。



・新作を作り始めてた

しばらくは作んなくてもいいやと思ってたんですが
ローズマリーを作ったら後に使えそうなアイデアが色々出たので
居ても立っても居られなくなり制作開始しました。

……が、やはりというかそう簡単にはいきませんでした。
大体「このシステムは使えそう」と言って着手してうまくいった試しがない。

うまくいくのは大抵やろうとしたことと全然違うところに着地した場合です。
ローズマリーダストはログホラ9巻を読んで
「格闘家が主役のゲームを作ろう」と作り始めて出来たのがあれです。
影も形もない。

(ちなみにカナミはかなり好きなキャラクターです。
 私の中にああいう人格が存在しないのがたぶんその理由)

アンバー(@ライブラスフィア)とローズマリーの二人が主人公で
「アンバーローズ」というタイトルでした。
(タイトルありきでローズマリーという名前をつけたのである)

どんなゲームにするかの決定権って
ほとんど作者にはないな、って最近思います。
論理的思考的に作れないから
こういう見方になるのかもしんないけど。



・嘘つきジニーと磔刑の国

第二層が本気でクリアできない。
このゲームは色使いがすごくいいですよね。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

ローズマリーダスト

 

新作「ローズマリーダスト」ができました。
1時間くらいの短編です。

戦闘中に仲間を呼び出す「召喚」と
消費アイテムをランダムに作成する「魔法生成」を使って
資源をやりくりしていくゲームです。

ダウンロードはこちら(外部リンク)



身内で作ってるリレーRPG(VXAce使用)の「余熱」で作ったので、
今回はRPGツクールVXAce製です。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

2015 GW組織オフ

2015 GWオフ

毎年恒例、組織のオフ会。
ゲームマーケットは行けたら行きたかったのだが、
体力的に既に余裕がなかったため見送り。



・スマブラ
オフ会日程に占めるスマブラの比率が年々高くなっている気がする。
今年はたけさん参戦の影響が大きいか。
格ゲー勢のたけさんはタイマンだと超強いがチーム戦ではまだ何とか勝負になる。

新たな持ちキャラとしてプリンを練習。
スマブラはぶっちゃけ最近ちょっと飽きていたのだが、
普段使わないキャラを使うとなかなか新鮮である。

シュルクならまだ全然戦えるけどピーチじゃきつい。

ゼノブレイドのBGMかっこいいよね。



・飲み会
ドクターと「ここ数年の間に色々なことを説明できる言葉を獲得したね」という話をする。
思想的な話ができるのが一年のうちこのタイミングしかない。
本を読んだり、周りを観察して普段色々考えてていても
それについて他者と話す機会となると非常に限られている。

一年の間にものの見方がどのくらい変化したか観測する機会でもある、
というのが今回気づいたこと。
あんまり意識してなかったけど物凄く貴重な機会なんじゃないのか?

そういうわけで来年はオフ会の企画をちゃんとしようと心に決めたので、
忘れないようにここに記しておくのである。
(今年は例年に比べてもグダグダだった)

今回の主なトピックは、
合気道(最近入門した)を始めた理由、
あんまり気合入れてゲーム作る気がしなくなった理由、
ユングのタイプ論など。
あとしゃべった内容覚えてる方がいたら教えてください。



・リレーRPG
最近密かに身内で作っている。
驚くべきことに、けっこう真面目にシナリオを書いているのである。
制約が多いのがかえって楽なんだと思う。

シナリオを書いているうちに
『既存のシステムがクラッシュした場合、いかにして秩序を回復するか』
というのが今回の個人的テーマになっているあたり
結構そのときの関心事が反映されるもんだなーとちょっと感心する。

……で、作成中のデータを持ってくるつもりがUSBメモリを家に忘れてしまう。
今回最大のミス。

なおリレーRPGはツクールVXAceで作っている。
VXAceはマップを作るのが楽なのがうれしい。
迷宮のベルフローネをリメイクしても良いかとちょっと思った。

今年の目標はロードライト・フェイス:ファイナルストライクの完成なので
やるとしてもRLF:FSが完成したら、かなぁ。
FSは9割くらい出来てはいるんですが。



・ボードゲーム
【Once upon a time】
キーワードの書かれたカードを出してリレー形式でストーリーを作るゲーム。
ゲームとしてはほとんど成立してなくて、
ストーリーがめちゃくちゃになるのを聞いて笑うのが主目的。
……だけど、同じ目的ならキャット&チョコレートのほうが軽くていいかなぁ。

たけさんが繰り出した
「あるところに継母がおりました。
 継母は料理人に変な料理を作らせるのが好きでした。
 例えばカエルのスープ。
 継母はそれを眺めていつも幸せそうにしているのでした」
というプロットが怪しさ爆発しすぎで今回のハイライト。

カード自体はたくさんあって普通にストーリーを作るのにも使えそうではある。


【ブロックス】
数少ない得意種目。3回やって2勝。
このゲームだと版上のパワーバランスが何となくわかるのだが、
カタンとかだと同じことが全然できなかったりする。

なんだかんだ好評なので、オンライン対戦ができればいいんだけど。




まとめると「酒飲んで徹夜でスマブラやって合間にボードゲーム」。
いつもどおりです。



Auther:ud
webサイト:魔法装飾図
twitter:@awmy_tetsukuzu

拍手[0回]

プロフィール

Auther:ud
webサイト:魔法装飾図

P R